口元のたるみを改善するならこれをしろ!!

口元のたるみを改善するならこれをしろ!!

口元がたるみ原因と効果的な改善法

 

 

口元がたるむのは

 

筋肉の衰えコラーゲンの減少

 

これらはどちらも老化によって引き起こされます。

 

 

老化は止めることはできませんが
たるみは知識と実践で誰にでも止めることが可能です。

 

40代でも50代でも遅くはありません。

 

 

まずはしっかりと知識を取り入れることが大事です。

 

 

たるみによって起こる悩み

 

口元がたるむことで見た目に大きな悪い印象を与えてしまいます。

ほうれい線
マリオネットライン
ブルドックライン
への字口
二重あご
フェイスラインが太って見える
毛穴が開く

 

などなどまさに老化現象のオンパレードで
見た目年齢はどんどんと増えていくことでしょう。

 

 

 

改善するには

 

先ほども挙げたたるみの原因である2つを
しっかりと除去できればたるみも改善することが可能です。

 

 

 

筋肉の衰え

 

筋肉の衰えとは主に表情筋のことで
特に口のまわりには数々の筋肉が存在しています。

 

これらは骨とはくっついていないので
衰えると下にぶらんと垂れ下がってしまうのです。

 

 

分かりやすくここで想像して見て下さい。

 

長年履いて古くなった靴下を

 

ゴムは経年劣化で自分の足のサイズよりもユルくなってしまいました。
そのユルくなった靴下を履いて仕事にいくとどうなりますか?

 

ゴムによる締まりがないので靴下は歩いている内に
下へ下へとずるずる下がってきますよね。

 

 

完全に下まで下がって重なり合った靴下はどんな状態でしょうか

 

シワだらけで昔の女子高生のルーズソックスのように
団子になって下に溜まっていることでしょう。

 

 

これはあなたの顔の筋肉も同じです。

 

 

緩まったゴムが下へ下へ重力によって垂れ下がってしまうと
行き着く先は口元やあごしかありません。

 

まさにルーズソックス状態です。

 

 

ただ、靴下と違うところは
人間の筋肉は伸び伸びになってしまっても

 

鍛え直すことでまた復活させることができます!

 

 

これがたるみの改善法です。

 

 

コラーゲンの減少

 

こちらも年齢とともに身体から生成が減っていくものなので
そのまま放っておくと肌はどんどんハリや弾力をなくして

 

皮膚はたるんできます。

 

こちらも靴下と同様で、今度は生地の問題ですね。

 

 

生地がどんどん伸びてしまって下に下がってきています。

 

生地が薄くなると穴も空いたり、それがシミやくすみですね。

 

 

こちらも当然まだまだ復活させることができます。

 

 

 

筋肉の衰えとコラーゲンの減少。

 

 

この2つを同時に改善して口元だけでなく
肌の老化を改善してくれる美顔器が人気です。

 

 

温熱美顔器のニューアリフト

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マリオネットラインとは 効果的なマッサージ法 ほうれい線との違い